水戸市の個人ピアノ教室。音大・音高受験も対応します。

水戸市の人見ピアノ教室

先生の想い

music_pianoピアノとの出会い

母もピアノ教室を開いていたこともあり、気づいたらピアノを弾いていた!そんな幼少期でした。
ピアノを弾くことが当たり前!の毎日。
でも…私はなかなか一つのことを継続して続けることができない飽きっぽい性格でした。
たった一つここまで続け、嫌いになることもなかったモノ、それがピアノです
幼少期は母の指導だったためお互い遠慮がなく、小さいくせに一丁前に反抗し…今考えても母は大変だったと思います…

そしてもう一つ私はスイミングに通っていました。
今思えばこのスイミングがあったからこそ、ピアノもここまで続けてこられたんだな、と思えるほどの習い事でした。
通い始めた頃の私は毎回母を悩ませるほど泣いて嫌がったそうです。
そこまでして通わせるなら、やめたら?の父の一言
でも母は
一度始めたことは簡単にやめない。辞めるのは簡単、でも続けることが大切なこと
心を鬼にして通わせたそうです。

プールに行くとは伝えられずに、プールへの道中、幼心にこれはプール??と思ったのか不安な声で
『おかあさん、どこいくの?』と尋ねる私に母は
『お出かけしようね!!』とごまかし連れて行ったそうです。

素晴らしい指導者との出会い

そこまで嫌だったはずの記憶が私にはありません。
むしろ楽しい思い出の方がたくさんあります。
ラッキーなことに、ピアノもスイミングも私は先生に恵まれたと、今でもとても感謝しています。
決して、優等生ではなかったはずの私を先生方は諦めず一生懸命ご指導くださいました。
先生方なしに今の私はありません

079011指導者になってわかることですが、教えることは習うことよりも難しいということ、自分の感情だけでは何も伝えられないこと…
時には生徒さんの立場に立ち考えることも必要です。
きっと私をご指導くださった先生方は、その温かい気持ちを持ち私と接してくださっていたんだな、と今ひしひしと感じています。

先生の想い

omoi一つのことを長く続けることは本当に大変です。

でも頑張って続けて何か自分の目標が少しでも達成された時、頑張って練習した曲が上手に弾けるようになった時の嬉しさは格別です。
そんな気持ちを少しでも多く味わうことができるような、そして私をご指導くださった先生方のような温かいレッスンができる、そんな教室にしたいと思っています。

人見ピアノ教室 講師   人見 菜保子

公開日:
最終更新日:2016/04/23